記事
「応援できないフリー女子アナ」ランキング 高橋真麻3位、森香澄2位を抑えた圧倒的1位は?
2024/06/28

広告

 テレビ局を離れ、フリーとなった女子アナウンサーたちが、続々と活躍の場を広げている。

日本車いすラグビー連盟は6月20日、元NHKの有働由美子アナが理事に就任したことを発表した。元TBSの田中みな実は俳優としても活躍。6月4日に最終回を迎えたドラマ『Destiny』(テレビ朝日系)での“怪演”が話題を呼んだ。バラエティ番組でもフリー女子アナは引っ張りだこの人気ぶりだ。

このように活躍する女子アナたちだが、同性の視聴者は彼女たちをどう見ているのか――本誌はアンケート調査を実施。「応援できない」

広告

「テレビで観たくない」フリー女子アナは誰? を、全国の20代から60代の女性500人にきいた。対象としたのは、局アナからフリーになり活躍中の15人だ。

【第5位】37票 神田愛花(元NHK)

  2012年にNHKを退職。2018年、バナナマン日村勇紀と結婚。現在は『ぽかぽか』(フジテレビ系)MCを担当。 

「NHKでもたいした仕事してないのに、日村と結婚した途端、テレビで偉そうにしてるところが腹立たしい」(60代・主婦)

 【第4位】42票 加藤綾子(元フジテレビ)  

フジ時代は「カトパン」

広告

の愛称で人気者に。2016年退社。2021年、スーパーチェーンの御曹司と結婚。 

「局アナのときからそうだけど、男ウケするような仕草が多くていちいち気にさわる」(40代・医療系)

【第3位】45票 高橋真麻(元フジテレビ)  

 父は高橋英樹。2013年退社。2018年結婚し、2人の子どもがいる。ワイドショーコメンテーターなど幅広く活躍中。 

「基本的に親の七光りな人だと思う。いまも同じ事務所だし」(50代・主婦)

【第2位】67票 森 香澄(元テレビ東京)  

2023年3月、4年間在籍したテレビ東京を退社。現在はモデルやグラビアアイドルとしても活動している。 

「あのぶりっ子ぶりっ子したところが苦手。自分のことをかわいいと思ってる感じが不快」(20代・公務員)

広告

【第1位】117票 田中みな実(元TBS)

  2014年退社。最近は女優としての仕事が多いほか、コスメのプロデュースなども手がけている。 

「画面に映った途端チャンネルを変えます。自意識過剰すぎる」(60代・自営業)

広告

引用元:https://www.instagram.com/p/CtAsEdOJjoQ,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

ASKAや清原和博の主治医を務めた“業界の名医”が…芸人と「麻布で密会」驚きの理由がこれ?!
2024/07/14
50歳の篠原涼子、全身ショットにネットが騒然!『悲鳴をあげた』『何かの間違いだと思いたい』
2024/07/14
安藤美姫に続く不祥事 フィギュア界 不倫報道もう一度増やし 「風紀の乱れでは?」「倫理観どうなってんの」 続出!!!
2024/07/12
山本圭壱、衝撃の診断結果!妻・西野未姫が驚愕「信じられない現実に直面」
2024/07/11
天海祐希が“政治家役”オファーを拒否⁉ あの大物との関係が仕事選びの理由に?!「なんか悲しい」
2024/07/10
2000万円の年収危機!安藤美姫、16歳教え子との密着報道で社会騒然…→真相は?
2024/07/10
中森明菜を支える40年来の女友達…※深まった男性不信の裏には何が→
2024/07/09
藤本美貴、あるメンバーを結婚披露宴に呼ばなかった!?「冷戦状態」って本当?→真相とは・・・「そろそろ和解して」
2024/07/09
【話題】粗品の藤本敏史イジりが炎上!?「もっと自粛せな」でファンの反応が驚愕…
2024/06/28