都はるみ(75)、熟年熱愛スクープ!元俳優と半同棲生活を送っていた…「お幸せに」「すっかり姿を見ないと思ったら」
2024/01/15

広告

昭和を代表する演歌歌手でお馴染みの都はるみさんが、現在75歳という年齢に達し、近影が報じられました。都はるみさんは、ミリオンヒットを続々と飛ばしていた絶頂期に突如として引退し、「普通のおばさんになりたい」という願望から芸能活動を離れました。その後、一度は復帰しましたが、2015年を最後に活動が途絶えています。現在はどんな暮らしをしているのか、その詳細が明かされつつあります。

5月中旬、都はるみさんは東北のビジネスホテルから姿を現し、一緒にいた男性とともに注目を集めました。お揃いのレインコートを身に着けている二人は、都はるみさんと同い年である元俳優の矢崎滋さんでした。都はるみさんは矢崎さんの元を頻繁に訪れ、半同棲生活を送っていると報じられました。二人はともに75歳で、一緒に食事を楽しむ姿も目撃されています。

都はるみさんが東京に嫌気が差し、東北に逃げるようにして矢崎さんのもとに訪れたとされています。「普通のおばさん」になりたいという都さんの願望と、矢崎さんとの相性が抜群であることが伺えます。結婚という形にとらわれず、生涯を共に過ごしてほしいとの期待が寄せられています。どちらも素晴らしいキャリアを持つ大人のカップルとして、末永くお幸せであってほしいと願われています。

広告

AD
記事