飯島直子、病名告白。これまで明かさなかったプライベートに心配の声…「お仕事は無理なさらず」「良くなりますように」。
2024/01/10

広告

飯島直子さんが自身のプライベートに関する明かされていなかった部分を告白し、話題になっています。これまでプライベートなことを公にしない姿勢が知られていただけに、どのような内容が明かされたのかが注目されています。飯島さんは過去に2回の結婚歴があり、1度目はTUBEの前田亘輝さんと、2度目は不動産会社経営者と再婚していますが、どちらも長続きせず離婚しています。

今回、飯島さんが明かしたのは自身の健康に関することです。30代後半から婦人科系の疾患である子宮筋腫と子宮腺筋を抱えていることを告白しました。薬の副作用で生理が止まり、更年期に似た症状に苦しんでいたとのことです。この病気と向き合いながら、母親が生前頻繁に実家に足を運び、お世話もしてきたそうです。一人暮らしを送りながらも仕事に専念していると述べ、現在は恋愛よりも仕事に精を出している様子です。

飯島さんがこれまでに経験した苦境や家族との別れにも触れ、体調に配慮しながらも前向きに仕事に取り組んでいる姿勢が伝えられています。ネット上では、彼女の健康回復と今後のご活躍を願う声が寄せられています。

広告

AD
記事