羽生結弦の母が過保護すぎる問題が明るみに出て周囲を驚かせています
2024/01/10

広告

元フィギュアスケート選手である羽入譲るさんの離婚に関する様々な報道があり、その私生活や性格に対して厳しい声が上がっています。羽入さんは誕生日の翌日にSNSを再開し、携帯を持っていないと報じられています。この離婚の経緯や元妻の末延さんからの情報が不明なことに、世間から疑問の声が上がっています。

羽入さんがSNSを再開した際、報道によれば現在も携帯を持っていないとされており、元妻の末延さんからの情報が出ていないことや、携帯番号がないという点が注目されています。また、再開したSNS投稿では、ファンが使っていたハッシュタグが引用され、ハニさんが自分のために「幸せ」という言葉を使用したことがファンの喜びを引き起こしています。

ハニさんは携帯を持っていないと報じられており、以前はiPodタッチを使用していたが廃番になり、現在はSIMカードを入れていないiPhoneを使用していると述べています。これまで携帯電話を持ったことがないため、番号を持っていないとのことで、これが元妻の末さんとの連絡が難しい状況につながっているようです。

報道によれば、ハニさんの母親が携帯電話の使用を禁止しており、スポーツに集中するために携帯禁止令が出されていたとのことです。また、ハニさんが自身の結婚に至った経緯や離婚後の状況について、元妻の末さんからの情報が出ていないことも注目されています。

広告

AD
記事