〈きょうで没後2年〉細木数子さん83歳死去 永眠する前も「鰻が食べたい」と豪快エピソードの数々
2023/11/13

広告

占い師の細木数子さんは、11月8日に亡くなり、2年が経ちました。彼女の毒舌はメディアで封印され、懐かしく感じられます。彼女の逸話の中で驚いたのは、彼女の自宅にある豪華なクローゼットでした。彼女は高価な洋服や宝石を所有しており、訪問者には石を見せていました。また、彼女は女性の名前を覚えないことでも知られており、スタッフには男性が多かったため、女性の名前を覚えるのが苦手だったようです。しかし、彼女はスタッフの食事に気を使い、豪勢なお弁当を手配していました。彼女は芸能人とも親しく、くりぃむしちゅーやネプチューンのメンバーと一緒に食事を楽しんでいました。最期の数日前にも、彼女は鰻が食べたいと話していたそうです。彼女は最後まで豪快な人でした。

広告

AD
記事