迷惑メールの撃退方法…500万円当選!と来たので裁判した結果が話題に
2024/01/08

広告

迷惑メールの対処法が話題になっています。ある人物(Aさん)が、出会い系業者から届いた「500万円当選しました」という迷惑メールに対し、裁判を起こし、結果的に100万円を勝ち取ったという驚きのエピソードが話題となっています。

迷惑メールは、架空請求や詐欺まがいのサイトなど、様々なトラップが存在します。多くの人はこれらのメールを信じず、相手にしないでしょう。しかし、Aさんのように、迷惑メールを絶対に許さない人も存在します。

Aさんは、「500万円当選しました」という迷惑メールを受け取りましたが、詐欺であると見抜きながらも、業者に対し「当選したんだから本当に払えよ」とメールを送り、裁判を起こしました。業者は資本金200万円の出会い系サイトを運営する会社であることが判明し、Aさんは140万円の訴額で訴えることにしました。

裁判の結果、Aさんは和解金として100万円を勝ち取りました。業者は500万円という額を提示していたため、和解を拒否し、金額を釣り上げることも狙えるとのことです。

広告

この出来事に対し、ネット上ではAさんを称えるコメントが続出し、称賛の声が上がっています。

このエピソードから、迷惑メールに対する根気強い訴訟が、高額な和解金を勝ち取る可能性を秘めていることが示唆されています。この話題に触発され、他の人たちも同様の行動に出ることで、迷惑メールの撲滅につながる可能性もあるでしょう。

広告

AD
記事