工藤静香、ツアー報告を兼ねて30年前の”衝撃写真”を公開し「なんだこの姿は」「年パーだな…」
2024/01/10

広告

ジャニーズ事務所の俳優・木村拓哉(50歳)の妻で歌手の工藤静香(53歳)が、自身のインスタグラムを更新し、衝撃的な写真を公開し、ネットをざわつかせています。

工藤は、9月2日に台湾の「国父記念館大会堂」でのコンサートを発表し、30年ぶりに同じ場所で歌うことに感謝の気持ちを述べました。さらに、アジアツアーの思い出話も綴り、特に失敗と自虐的に語る写真は、彼女がパーマをガッツリかけたアルバム『Rise me』(1993年4月発売)のジャケット写真でした。

工藤はこのジャケット写真について、「このジャケ写、笑。私はこの時期くるくる天然パーマのヨーロッパ女性に憧れて、パーマをガッツリかけました。でも自分の理想とは程遠く、、、、。いわゆる失敗パーマでした」とコメント。この自虐的な表現に対しては、フォロワーからは「失敗じゃないですーかっこよかったですよ」といったポジティブなコメントが寄せられましたが、一方でアンチからは「失敗パーマ?パーマをかけてくれた美容師さんに失礼だと思います。その素敵なパーマに自分が不釣り合いだっただけでしょう」「最近はパーマネタがマイブーム?天パー、年パー、失敗パーマ……」といった手厳しい意見もありました。

広告

広告

AD
記事