りゅうちぇる、ミニスカを穿きこなすも「よく見れば男の脚」と指摘!「父親とは思えない」「かなり無理があるな」
2024/01/15

広告

比嘉龍二さん(りゅうちぇる)が、最近のインスタグラム投稿で注目を浴びています。比嘉龍二さんは、1995年9月29日に沖縄県宜野湾市で生まれ、以前の姿とは大きく変わってしまいました。整形や「膨らみ」について公言し、世間の疑問にも応じる姿勢を見せています。離婚したにもかかわらず、家族としての生活を続けており、特に息子さんへの影響や元嫁であるペコさんの懸念が日々の注目を集めています。

比嘉さんは、自分らしさを大切にし、周囲の反応を気にせずに自らの道を突き進んでいます。その中で、最新のインスタグラム投稿では、ミニスカファッションが話題となりました。デニムのボレロと柄スカートの組み合わせで、ミニスカートからは彼のスラリとした美脚が際立っています。

ネット上ではさまざまな反応があり、「承認欲求強い人」「足を見ると筋肉質なところが男だな」「育児はペコがメインかワンオペでやってんの?」「新しい家族の形どこいった?したいことだけしてるだけ」といった厳しい声が上がっています。

比嘉さんはこれからも自身のスタイルや生活を発信し続けるようで、次の投稿が楽しみな様子です。彼の日々の変化や発言に対する反応が注目を集め続けています。

広告

AD
記事